蒼穹楼

クレ海至上主義の管理人がおくる、妄想小説連載ブログ。

ラスト・リング 10. 夕焼け色のメッセージ

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

本当に、何してたんだろう。改めてそう思った。部長はこんなにも私のことを考えてくれているのに、その期待を裏切るようなことをしてしまった。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 11. 決戦前夜

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

部長のほほ笑みの後ろに、二日前に展望室で見た、プレセアと向かい合っているときの映像が重なった。胸がぎゅっとつかまれるように痛んだ。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 12. 盗まれたのは

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

彼の言葉は強いのだ。ほとんど初めて、私はその事実に気づいた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 13. 真夏の蝉

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

どれひとつとして口にできなかった。うなずかれるのが怖かった。蜜だと思って近寄ったら毒だったなんて、知りたくなかった。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

蒼穹の果てに 3. 祖国

長編 『蒼穹の果てに』CM(0) TB(0)

フェリオに会いたいと、強く思った。ひとりで抱え込むのはもう、限界だった。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

蒼穹の果てに 4. 空へ

長編 『蒼穹の果てに』CM(0) TB(0)

クレフは、そこにいるだけで絶対的な安心感を無条件に与えてくれる人だった。けれどクレフをずっと昔から知っているランティスにとっては、そうではないのかもしれない。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

蒼穹の果てに 5. ある少女の失踪

長編 『蒼穹の果てに』CM(0) TB(0)

正直最初は、放浪の旅を続けていたはずのフェリオをクレフが何のためらいもなく「王子」として受け入れたことに、内心反感を抱いていた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 1. 独(ひとり)

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

いつも一緒だと思っていた三人が別々に行動することが増えたのは、いったいいつからだっただろう。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 2. 影

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

東屋に長く伸びた娘の影が、イーグルにはなぜか、己の心の「影」と重なって見えた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 3. 涙

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

言葉には「言霊」というのがあって、口に出した瞬間、その言葉は「力」を持つ。前にそんなことを教えてくれたのもあのひとだった。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 4. 女

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

思えば、海はいつもあの大きな瞳に涙を溜めているような印象があったけれど、はっきりと泣くところを見たのは今日が初めてだった。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 14. 交錯

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

「かなわない恋」――自分で自分の言った言葉を重く感じた。そう、この恋は絶対にかなわない。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 15. かけがえのないひと

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

すべて言い切った。一度でも言葉を区切ってしまったら、それから先は二度と言えなくなる気がして、一息のうちに言った。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 16. 惜別の味

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

滲みそうになる涙を堪え、私は精いっぱいほほ笑んだ。ビネガーのたっぷりかかったこのときのフィッシュアンドチップスの味は、生涯忘れることはないだろう。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 17. 細い指

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

その言葉の裏に隠した「もう少し一緒にいたい」という本音を、このひとは見抜いているのだろうか。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 5. 虹

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

深く息を吸い込むつもりで視線を持ち上げ、はっとした。そこには七色の虹が架かっていた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 6. 空

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

こんな「孤独」の中に、この人はいつも佇んでいるのだろうか。そう思うといたたまれなかった。だから自然と、言葉がこぼれ落ちた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

諱 7. 雨

海誕企画★2013CM(0) TB(0)

ひとりなのだ。誰もいない部屋で夜が更けていくのをぼんやりと眺めていたとき、不意にそう感じた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 18. 時には昔の話を

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

どうして、と私は思った。どうして笑うの。どうしてそんなに冷静でいられるの。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

ラスト・リング 19. 撞着

10万ヒット企画CM(0) TB(0)

辛かった。節々に、部長がどれほど亡くなった婚約者のことを想っているのかを感じさせるものがあって、そのたびに、部長との間に距離を感じた。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

髪結い

短々編CM(0) TB(0)

以前拍手に掲載していたものです。掲載時から若干の加筆修正を加えています。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

話があるんだ

短々編CM(0) TB(0)

以前拍手に掲載していたものです。掲載時から若干の加筆修正を加えています。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

乙女の祈り 1

中編CM(0) TB(0)

サイト開設一周年を記念して、中編を一篇書きます。時期が時期なのでハロウィンネタと、それから10万ヒット企画でいただいたリクエストの一部を参考にさせていただいています。(混ぜすぎ)
久々のノンパラレルです。よろしければお付き合いくださいませ♪

それでは、本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

乙女の祈り 2

中編CM(0) TB(0)

私一人が失笑する声が、むなしく響いた。寒い北風が吹き抜ける。ここ、笑う場面なんだけど。

本文は「続きを読む」からどうぞ。






web拍手 by FC2

What's new?
ほそぼそと、また連載再開してます。月一くらい目指せればと。

▶ 連作短編集を始めました。クレ海学生パラレルです。今後年中行事に合わせて不定期更新の予定です。詳しくはこちらからどうぞ。

▶ こちらは作品展示専用です。コメントへのお返事は別ブログにて行っております。
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示
Counter
プロフィール

篁かすみ

Author:篁かすみ
篁かすみ(たかむら・かすみ)と申します。
都内某所にひっそりと生息。
寝ても覚めてもクレ海のことを考えています。

このブログは作品展示専用です。
いただいたコメントへのお返事は別ブログにて行っております。
どうぞお気軽にコメントお寄せくださいませ^^

 

Copyright ©蒼穹楼. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.